メトセラes-27の研究

メトセラes-27の研究

メトセラes-27は研究に研究を重ねて開発されました。

 

今アトピー性皮膚炎に悩む人は多く、赤ちゃんからお年寄りまで年齢も幅広いです。

 

その理由も様々で、遺伝、ストレス、生活環境の変化など、免疫機構に何かしら異常が起こったためといわれています。

 

ですからアトピー性皮膚炎の原因である過酸化脂質、カビ、たんぱく質も、
通常であれば何も害はないのですが、免疫に何かしら異常があることで、
刺激反応を起こし、肌が炎症してしまうのです。

 

皮膚科で治療を受けるとステロイドを必ずといっていいほど処方されます。

 

しかしステロイドには副作用も強く、
使い続けることで色素沈着を起こす懸念もあります。

 

メトセラes-27が着目したのは症状を引き起こす原因の除去です。

 

メトセラes-27は過酸化脂質、カビといったかゆみの原因、
ペリオスチンという慢性化する原因を除去する目的で作られました。
もちろん病院で処方されたステロイドを併用してもかまいませんし、
併用するときは先にメトセラes-27を使うと効果的です。

 

メトセラes-27の主成分であるES-27はマイナス電子を放っています。

 

このマイナス電子が酸化した脂質や細胞を還元し、
皮膚細胞内にあるミトコンドリアが刺激されて
ターンオーバーを徐々に正常化へと導いていくのです。

 

もちろん安全上問題はなく、保湿成分やホホバ油などを使用していますから、
肌にも優しく作用します。

 

その結果、アトピー性皮膚炎を引き起こす、
溜まってしまった過酸化脂質やカビ、
ペリオスチンを取り除くことに成功したのです。

 

メトセラes-27は電子を発する唯一のクリームとして知られています。

 

実際にメトセラes-27を使用した方は、平均3ヶ月くらいで効果を実感し、
きれいな肌を手に入れています。

 

肌をうるおし、キメを細かく整えるのは、メトセラes-27の電子の作用と、配合されている
保湿成分などによるものと考えていいでしょう。

 

人の体を構成するのに必要なものが持つ働きを手助けしてあげる、
それがメトセラes-27の役割なのです。