アトピーとストレス

アトピーとストレス

アトピーと深い関係のある「ストレス」

 

ストレスというと、大人だけのイメージがあるかもしれませんが、最近では子どもでも病院に通っていることがあります。

 

また、言葉を話すことのできない赤ちゃんもストレスを感じていることがあります。

 

寝て起きて食事・・・の繰り返しの赤ちゃんが?と思うかもしれませんが、アトピーなどかゆみは赤ちゃんの睡眠を妨げます。

 

大人でも痒いと眠れないし、イライラしますよね?

 

それは年齢とわず誰でも同じことなのです。

 

赤ちゃんが泣けば、親も疲れてしまい、体調不良やストレスが原因で母乳が出なく
なってしまったり、育児ノイローゼになったりと悪循環を引き起こしてしまう可能性も
あるのです。

 

実は、大人以上に赤ちゃんや子どものストレスの方が深刻なのかもしれません。

 

大人はストレス解消ができますが、赤ちゃんは自分で何かをすることはできませんし、
子どもも毎日塾や習い事で、休みたいと思っても、それが許されないこともあります。

 

そのため、親が理解してストレス解消をさせてあげる必要がある場合も・・・。

 

かゆみを改善するメリット

アトピーとかゆみ

ストレスとなるかゆみを改善することができれば、さまざまなメリットがあります。

 

「かかないこと」以外にも「ストレス解消」や「快眠」など、かゆみがなくなるだけでもいろいろなことが変わってきます。

 

特に睡眠というのは人間の成長や肌を健康にするのにも重要な役割があるので、子どもたちの成長にも繋がってきます。

 

メトセラクリームのように刺激がなく、肌に負担をかけないように潤いを与えることでかゆみを改善していくことができますが、ときにはステロイドが必要になることもあります。

 

いろいろな情報があるのでステロイドは・・・と思うかもしれませんが、まずはかゆみを落ち着かせて、睡眠不足解消や生活改善をすることで、最終的にステロイドを使わない健康な肌を目指せば良いのです。

 

ストレス社会だからこそストレスに向き合い、健康な肌作りを心がけていきましょう!

 

■参考記事・・・「アトピーとかゆみ」